硬度の低いものを|便利な授乳服は通販で探すのがおすすめ|赤ちゃんを育てる環境作り
ベビー

便利な授乳服は通販で探すのがおすすめ|赤ちゃんを育てる環境作り

硬度の低いものを

ペットボトル

様々な用途に使う

赤ちゃんのお世話には多くの場面で水が必要になります。ミルクをあげるときにも水を使いますし、ほ乳瓶の洗浄や消毒にも使います。沐浴や入浴の際にも当然使います。成長して、飲み物を飲むようになれば、水をそのまま飲むことも出てきます。様々な用途に使うのが大きな特徴です。赤ちゃんに与えるものは、安全性が高く体に負担が少ないものを選ばなければなりません。そのため、なるべく煮沸したものを与えるのが基本となります。煮沸して冷ましたものを湯冷ましとよび、ミルクを溶くためや、そのまま与えるときには湯冷ましがよいとされています。ミネラルウォーターはものによっては赤ちゃんの胃腸に負担となるので注意して与えなければなりません。

負担の少ないものがよい

赤ちゃんの胃腸は未熟で、大人にとってはよいものでも体の負担となることがありえます。水の中でも、硬水と呼ばれるものは、ミネラルが多く含まれているため赤ちゃんにはあまり向いていません。ミネラルウォーターの中には、海外の硬度の高いものを充填したものもあります。こうしたものは、大人にとってはミネラルの補給となり、美容やダイエットに役立つためよいですが、赤ちゃんには向いていません。そのため、ミネラルウォーターを選ぶのならば硬度の低いものを選ぶようにしなければなりません。国産のものは硬度が低いことが多いためおすすめです。水道の水でもかまいませんが、1歳くらいまでは念のため煮沸してから冷まして与えるようにするのが確実です。